並列回路の合成抵抗を求めるときなど使います

回路計算、特に並列回路、直並列回路においては分数計算が
多用されます。

既にご存知の方はいいですが、自信のない方はここで解き方を
復習しておきましょう!

ここでは通分について復習します。

通分ですが分母の異なる2つ以上の分数を、その比(値)を変えることなく
それぞれの共通の分母に合わせること。

このことで分母が統一されるため分子を単純に足したり引いたりすることが
できるようになります。

「分数2 通分」の続きを読む…

基本的なことですが頻度の高い四則計算
足し算、引き算、掛け算、割り算の計算を、四則計算と呼びます。

また、

足し算をすることを加法
引き算をすることを減法
掛け算をすることを乗法
割り算をすることを除法

ともいいます。

基本的な計算ですがルールを知らないと簡単な計算ミスをします。
ここで復習し、つまらないミスを防ぎましょう!

「四則計算」の続きを読む…

電気数学の基礎を固めよう!
電気工事士試験は高校生など学生から、社会人、主婦に至るまで
幅広い層の受験者がいます。

中には、しばらく数学から離れていていた人や、
数学を苦手としている人もいると思います。

将来的に電験を目指すには微分積分、微分方程式などを
勉強する必要性があります。

しかしまず電工合格に必要なこちは電気数学の一部を
理解していればOKです。

電験を目指す方もここを疎かにしないでしっかり基礎を
固めましょう!

「正負の数計算」の続きを読む…